アイ・トラッキング

日本語学習者が文章を読む際の視線の動きを物理的に観察することによって、文章理解のプロセスを解明するために調査・収集したデータベース(広義の理解コーパス)です。

調査は中国語話者20名、ベトナム語話者20名、日本語話者20名を対象に行いました。調査協力者に、アイ・トラッキング装置をつけて画面に表示される提示文を読んでもらい、視線の動きを記録しました。
提示文に含まれるターゲット語は、「接続詞」「指示語」「連体修飾節」です。

調査方法等は、左側のメニューからご覧いただけます。
コーパスデータについては、ただいま準備中です。恐れ入りますが、更新まで今しばらくお待ちください。

更新日: